スウェーデン式ドッグマッサージLENTO(大阪)のブログ | TOP > CATEGORY > 犬の体
2017.05.08 (月)

今から準備してくださいね!!

うちにマッサージに来てくださっているわんちゃん。

もちろん、ご病気も何にも無くて元気な子もいれば
高齢のわんちゃん。
色んなご病気を持たれているわんちゃんもいらっしゃいます。

その中で、目が見えなくなっているわんちゃんもいらっしゃいましたし、
今来られている方もいらっしゃいます。

犬の失明のご病気で
その中で、最近よくお聞きするのが、

進行性網膜萎縮症と、
突発性後天性網膜変性症候群。

進行性網膜萎縮症の方は、徐々に見えなくなっていき
突発性後天性網膜変性症候群の方は、
ある日突然見えなくなったと、お聞きします。

どちらも、獣医さんで診断されると
たいてい、
お父さん、お母さんが凄く悲しまれ、
落ち込んだというお話しをお聞きしました。

ただ、私の知っているわんちゃんたちは、
目が見えなくなっても、
普通に生活されています。

中には、見えなくても走って遊ばれる、わんちゃんも!!

人間だとそういうわけには、いきませんが、
わんちゃんたちは、嗅覚がとってもすぐれています。

目が見えなくても、うちのサロンの中で
物にぶつからずに探索したり、
お水を飲みにいったりされてます。

ただ、
突発性後天性網膜変性症候群の方は
突然見えなくなるといわれているので、
その状況にわんちゃんが慣れるまで、
少し時間がかかってしまいます。

でも、少しづつ嗅覚をより使うようになり、
お散歩もだんだん以前のようにできるようになったとお聞きしました。

中でも、
ご家族の中で、大丈夫かな? 行けるかな?
ってとっても心配しながらリードを持つ方より、
普通に気にしすぎず、散歩されるご家族の方が
わんちゃんも、よく歩いたというお話をお聞きしたこともあります。

人間が不安になると、
やっぱりわんちゃんも不安になるんでしょうね。

上のご病気のわんちゃんたちなのですが、
光は感じることができるとのお話もよくお聞きします。

なので、夜のお散歩を嫌がる子も多いとお聞きします。

夏がもうすぐ近づいてきます。
お昼間は暑くてお散歩できない日も多くなります。

まだ5月ですが、
夏の暑い日の為に、
夜でもお散歩できるように、

今から、少しづつ時間をずらしながら、
だんだん夜のお散歩もできるように、
準備を始めてみてはいかがですか?

準備は早い方がいいですよ!!

あと、電柱とか前の物には、
ぶつからずに歩けても
下の溝には、はまってしまうとお聞きします。

地面には気をつけてあげてくださいね~~!!

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね
シニア犬(高齢犬・老犬)、またスポーツドッグ(アジリティ等)をされているわんちゃん、
そして、すべてのわんちゃんのケア、健康維持に、お勧めしております。

ご予約可能日は こちらで ご確認くださいね
スポンサーサイト
 
2012.09.01 (土)

今日は指定動物看護士セミナー

動物看護士継続教育セミナーが毎年、3回ほどあるのですが、
今年の1回目は、気が付くと終わっていて、
(うっかりしてました)
今日、2回目のセミナーに行ってきました。

内容は、問診の取り方と身体検査
講師は、山口大学共同獣医学部 奥田 優教授でした。

私は、動物病院に勤めていませんから、
一見、関係が無いように思いますが、

今日、講義を聞いて、
行ってよかったと思える講義でした。

その中で、
奥田教授からのメッセージの中に

違和感を感じたら、立ち止まって考えると
いうのがありました。

これは、動物看護士が、問診や身体検査をするときへの
メッセージですが、

私にもあてはまると思えました。

マッサージをしていると、
あれっと、違和感を最初感じることがあります。
その時は、立ち止まって考えます。

その違和感は、
左右の筋肉の張りが違っていることだったり
何かほかのわんちゃんとは触った感じが違っていることだったり、

また、
定期的に受けていただいているわんちゃんでしたら、
この間とは違うという違和感だったりします。

ですから、
最初に感じる違和感をすごく大事に考えています。

感じたら、違和感が何かを考えて
マッサージを行っていっています。

この違和感は、
おうちのおとうさん、おかあさんにも
あてはまると思います。

たとえば、
散歩に行っているとき、
歩いている姿を見て、何か違和感を感じたら、
わんちゃんとじっと観察してあげてください。
そうすることで、
わんちゃんの異常にきっと早く気が付いて
あげることができると思います。

また、体をなでているときに、
何か違和感を感じることがあるかもしれません。
その時は、もう一度体をゆっくり触ってあげてください。
もしかすると病気の早期発見になるかもしれません。

何か?という違和感、
それを見過ごさず、じっくりその違和感を考えてみる
言葉を話すことができない、
わんちゃんの異変に早く気づいてあげる為に、
本当に大事な事だと思います。

次の動物看護士のセミナーは、「猫の行動学」
猫のマッサージは行っていないので、
これは、パスする予定です。

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね














 
今日の動物看護士(VT)セミナーの
内容は、
動物の「がん」の基礎知識でした。

講師は日本小動物がんセンター
センター長の小林哲也先生。

動物看護士の資格は持っていても、
動物看護士の専門学校もでていないし、
実際に獣医さんの元で動物看護士として
働いたことの無い私にとっては、
正直難しい内容もありました。

でも、受講して本当によかったと
思えるセミナーでした。

先生のお話で「がん」という言葉の先入観や
御家族(現在わんちゃんや猫ちゃんは家族と
同様なので、飼い主さんといわず御家族と
おっしゃるそうです)
のうけるショックは大きいものがあるということで
「がん」という言葉の重要性をお話してくださいました。、
また、「抗がん剤」とはいわずに、
化学療法という言葉を使うとのお話。

私自身、母と叔母をがんで亡くしています。
また、母も叔母も「抗がん剤」治療で、
強い副作用がでて、その苦しみを実際に見てきました。
なので、「抗がん剤」という言葉を聞くと、
副作用のつらさ、苦しみが、
強烈にイメージとして出てきてしまいます。

そんな、先入観を持たないように、
化学療法という言葉を使うというお話でした。

私自身「抗がん剤」のイメージは
強烈ですので、
今日まで、うちのわんこが「がん」になっても
抗がん剤は絶対つかいたくない、
人間でさえあんなに苦しいのに、
つらいことを言葉で言えないわんこに、
そんな苦しみを与えたくない。

その思いが、強くありました。

でも、今日のセミナーを受け、
化学療法を受けた患者さんの満足度や
先生のお話を聞いていて、
もしうちのわんこが「がん」になった時、
少し、化学療法を考えることができる様に
なった気がします。

また、セミナーでは緩和治療のお話や、
フェンタニルパッチ(サロンパスのようなもので、
痛みをやわらげるもの)が、
人間のは叔母のときにみたのですが、
犬、猫ようのがあるのは初めてしりました。

後、がん患者の栄養学についてのお話もありました。

4時間のセミナーでしたが、
とっても有意義なものでした。

また、先生のお話のあちこちに出てきた、
QOL(人生の質、生活の質)を高める、
治療することだけでなく、わんちゃんや猫ちゃんの
苦痛をやわらげ、がんと共存したり、
治療をしていくという方法、
人間では、だんだん広がっていますが、
わんちゃんや猫ちゃんにも、
もっともっと、広がっていってほしいです。

まだまだ、おそれおおいのですが、
こりや張りをマッサージでほぐして、
体を楽にすることも、
わんちゃんのQOLを
高めることになっていければいいと
私は思っています。
 
2011.06.08 (水)

動物看護士セミナー

今年動物看護士(VT)の3級をとりましたが、
その継続教育プログラムのセミナーがこの間の日曜日にありました。

今回の内容は「動物のからだ」
講師は、日本大学 獣医生理学研究室 鯉江先生でした。

内容は生理学と記載されていたのですが、
正直、生理学って何だろう? という思いで受講してきました。

4時間の受講でしたが、内容はとっても興味深いものでした。

生理学=生体の恒常性(環境変化しても、生体機能は一定に保たれること)
で、生理学を学ぶことは、恒常性維持メカニズムの学習です。
と説明していただき、
正常な状態を理解していて、病的な状態の理解が可能だということで、

マッサージにすぐ関係することではありませんが、
生理学を勉強することは、わんちゃんとかかわっていくのに、
知っておくことは大切だと考えさせられました。

神経のお話や内分泌(ホルモン)、また循環器(心臓)のお話をお聞きし、
ケースリポートとして説明していただいた、
慢性腎不全から、頭の骨が溶けてしまったわんちゃんの
珍しい症例のお話もすごく興味深いものでした。

定期的にあるこのセミナーですが、
これからも受講出来る限り受講しようと思えるものでした。

今月のDog Cafe 帝塚山WANBANA様での
出張マッサージ
6月14日(火)と18日(土)です。
 (7日から14日に変更になりました。)
両日とも午後1時より7時頃まで、
ご予約は WANBANA様(TEL06-6671-2555)まで
宜しくお願い致します。

18日はWANBANA様は父の日イベントをされています。
サプライズもあるそうなので、
ぜひ、お越しください。


その日が都合が悪い方は、
スウェーデン式ドッグマッサージLENTOまで
ご連絡ください。
ご都合の良い日、時間にご自宅にお伺いします。