FC2ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージLENTO(大阪)のブログ
2020.05.20 (水)

サロンのコロナ感染予防対策について

LENTOサロン内のコロナ感染予防対策について
記載させて頂きます。

≪1≫正面での施術を変更致しました。
今までソファ前で、
お客様と向かいあった状態で
わんちゃんに、マッサージをさせて頂いておりましたが、
サロンのレイアウト変更を行い、
サロン奥(冷蔵庫の前)で、入口側に向いて、施術させて頂きます。
IMG_6347-bb.jpg
IMG_6348bb2.jpg
この場所で施術する事により
ソファに座られたお客様(ソファの中心より入口側)と私との距離を
2m確保できる状態になります。

また、2名でお越しのお客様には
別に簡易チェアーをご用意させて頂きます。
IMG_6394-bb2.jpg

≪2≫サロン内に換気について
サロン一番奥にある換気扇を強で可動し、
入口ドアを開放し吸気することで、
室内換気量が、約3.7回/1h 程の換気になります。
(コロナ予防推奨回数 2回/1h)

(参考) 
サロン内の換気扇
 風量206㎥(立法メートル)/h
(MITSUBISHI VD-15ZLPC6-S)

サロン全体の室内空間  約55.2㎥(立法メートル)
床面積23㎡(玄関キッチントイレ含む)×天井高2.4m(最高値)で計算

※サロン内部扉横に、外部吸気口がありますが、
 スムーズな換気を行う為、外部扉を開放させて頂きます。
 また、扉開放を行う為、
 わんちゃんの飛び出し防止のゲートを設置致しました。
IMG_6395-bb.jpg


≪3≫その他
※お客様とお客様の間を30分空けてご予約をお受けさせて頂きます。
(前のお客様の到着時間・状況により多少短くなる可能性があります。)
その間に、サロン外部ドア、内部扉の全開放にて室内換気を十分にし、
また、各ドアの取って、ワゴンテーブル上、他をアルコール等で除菌清掃をさせて頂きます。

※お客様のご不安を少しでも軽減できるように
マスク着用にて施術させて頂きます。
ご理解を宜しくお願い致します。

※何かご希望などがございましたら、お気兼ねなく、ご相談ください。

上記の様に対応させて頂きますので、宜しくお願い致します。

★★★★★
過去にマッサージしていて気付いた事や、
日々日常で意識していて頂きたい事を、
1日一つ、30日分掲載させて頂いております。
そういえば、最近確認してないなって事がないように
よろしければ、一度ごらんください。
 一覧をこちらの下記に記載しております。
http://bbren.blog71.fc2.com/blog-entry-1631.html 
★★★★★

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね

ご予約可能日は こちらで ご確認くださいね
スポンサーサイト



 
2020.04.30 (木)

≪30≫再確認!!

(4月1日より、このブログでご紹介させて頂いている
今日のお客様のご紹介をサロン、出張とも、
当面の間、控えさせて頂きます。宜しくお願い致します。)

≪今日はこれを意識してみませんか?≫

今日はこれを意識してみませんか?
最後の30個目です。

1日ひとつ、意識して
30日分、30個上げさせていただきました。

そして最後の30個目は
その中で、気になった事を再確認してみるのもいいですし、

以前、何かあった事を
またなっていないかと、
再確認してみる日にする。

例えば、出来物ができたことのある場所を
再確認してみるというのはいかがですか?

再確認も大切なことだと思います。

自分の脚で歩いて、
自分でトイレに行ける。
そんな普段の生活が
一日でも長く続けていけるように。

そんなお手伝いができればと
いつも思っています。

★今日はこれを意識してみませんか?
 過去の一覧はこちらの下の方をご覧くださいね。

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね
 
2020.04.29 (水)

≪29≫肋骨を触ってみてますか?

(4月1日より、このブログでご紹介させて頂いている
今日のお客様のご紹介をサロン、出張とも、
当面の間、控えさせて頂きます。宜しくお願い致します。)

≪今日はこれを意識してみませんか?≫

病気の予防ということで
絶対、できることが肥満防止!!

毛が長い子は、見た目ではなかなかわかりづらいですし、
毛の短い子でも、見てすぐわかるぐらいは
かなり、太ってしまった後・・・

体重を量ることも大事ですが、
触った具合というのが一番手軽にできる方法だと思います。

お身体をなでなでするときに
肋骨を意識して触ってみてくださいね!!

毎日触っていると、変化に気づきにくいかもしれませんが、
ちゃんと意識して、
どのくらいの皮下脂肪があって肋骨がさわれるか
それをちゃんと意識して触ってみてくださいね!!

肋骨の部分はわんちゃんもなでられて気持ちいい箇所。
一石二鳥でいい事です。

あ~~~!!
いつの間にか、こんなに太って(痩せてる)って~~!!
って事のないように意識して触ってくださいね。


★今日はこれを意識してみませんか?
 過去の一覧はこちらの下の方をご覧くださいね。

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね
 
2020.04.28 (火)

≪28≫お座りしてますか?

(4月1日より、このブログでご紹介させて頂いている
今日のお客様のご紹介をサロン、出張とも、
当面の間、控えさせて頂きます。宜しくお願い致します。)

≪今日はこれを意識してみませんか?≫

前にお座りしている姿のことを
書かせていただきましたが、

今回は、お座り自体をしているかです。

お座りなんか、当たり前にしてます。
普通はそうなのですが、

高齢犬の子にお聞きすると
お座りしている所を見ていないというお話をお聞きします。

立っているか、床にべったりしているか、
そのどちらかの状態。

うちの歴代のわんこも・・・
はっきり覚えている先代のわんこも晩年、お座りできませんでした。

マッサージに来られていたわんこで
立った状態から、ドタンと大きな音をたてて
横になられるわんちゃんもいらっしゃいました。
大型犬でしたが、頭打って大丈夫と心配してしまうほどでした。

お座りできなくなる理由も色々あると思います。
関節が曲がらない。
関節を曲げると痛い。
前脚だけで、身体をささえられない。
他 色々・・・

お座りしているか、
ちゃんと見ておいてくださいね。


★今日はこれを意識してみませんか?
 過去の一覧はこちらの下の方をご覧くださいね。

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね
 
(4月1日より、このブログでご紹介させて頂いている
今日のお客様のご紹介をサロン、出張とも、
当面の間、控えさせて頂きます。宜しくお願い致します。)

≪今日はこれを意識してみませんか?≫

寝ころんでいて、立ち上がるまでのわんちゃんの体勢、
ちゃんと見てますか?

頭を起こして上体を伏せの状態から立ち上がる?
寝ころんだ状態から一気に立つ?

状況によって様々だと思います。
まだまだ若くて元気なわんちゃんは
素早すぎて、ちゃんと見れないかもしれませんが、
ゆっくり起き上がる時もあるので、
一度じっと見てみてくださいね。

高齢のわんちゃんが
立たせてあげると立つのですが、
自分では立てないですと言われて
見させて頂いた中でよく拝見したのが、

後ろ脚がご自分の身体の下から抜けない、
もう片方の脚の下にあって抜くことができない

そういうお姿をよく拝見しました。

前脚で踏ん張れなかったり、
関節がうまく曲がらなかったり
抜けない脚がうまく動かせなかったり
理由は色々あると思います。

多分、そういう状況は少しづつ進んでいっている事も
あると思いますので、
一度、起き上がる時の体勢をよ~く見て
現在の状態を確認してみてくださいね。


★今日はこれを意識してみませんか?
 過去の一覧はこちらの下の方をご覧くださいね。

大阪のスウェーデン式ドッグマッサージLENTO
こちらのホームページもご覧くださいね